みんなの貯蓄・投資情報

預金すれば良い時代は終わった。これからは安定収益の投資で資産を増やそう!

2020.10.30 Sponsored by みんなで大家さん販売

みなさんは、預金以外にお金の運用を行っていますか?
online essay writer essay writer
 

バブルの時代は銀行口座にお金を預けておくだけでお金が増えていきました。

しかし、そのような時代はもう終わってしまったのです。

預金は安全だけどメリットが少ない

預金は安全な金融商品です。

お金を運用する際に、多くのみなさんが実践していることでしょう。
online essay writer essay writer
 

しかし、安全ではありますが、それ以外のメリットは実はあまりないのです。

銀行の利息は低い

預金をする上での最も大きな魅力は、安定的に貯蓄をしていけることです。

しかし、みなさんは1年間お金を預けていて、いくら金利が付くかご存知でしょうか?

 

1980年代から1990年代のバブル期であれば、普通預金で「2%」、定期預金では「6%」を超える高い金利でした。

 

しかし、現在の普通預金の金利は、メガバンクなど大手金融機関では「0.001%」、高いと言われるネット銀行でも「0.02%」ほどです。

定期預金であれば、普通預金よりもう少し高い金利になりますが大きくは変わりません。

 

仮に、1,000万円を1年間同じ銀行で預金したときに、いくら利息をもらえるでしょうか?

0.001%の場合、たったの100円にしかならないのです。

 

預金という金融商品がいかに非効率的であるかわかるでしょう。

預金だけでは将来は不安

また、現在お勤めの方は、今後の将来や定年後の生活に漠然とした不安を抱えていないでしょうか?

将来に期待を持って生活できていますか?

 

たとえば、

  • 高齢化社会
  • 年金受給年齢の引き上げ
  • 給与増加率の低さ

 

など、将来の日本は不安なことだらけです。

 

物価はどんどん上がっていくため、金利がとても低い「預金」だけでは、今の生活水準を維持することすら厳しくなる可能性が高いでしょう。

投資でお金をうまく運用することが必要な時代

では、今後の不安な将来を乗り越えていくにはどうしたら良いでしょうか?

 

これからの時代は自らお金を増やすために、投資にお金を回す時代なのです。

 

ただし、預金とは異なり、投資にはリスクとリターンが存在します。

つまり、メリット(=リターン)と、デメリット(=リスク)とがあるのです。

 

リスクが伴う反面、得られるリターンが大きくなる可能性があるのです。

投資の方が預金より金利が高い

投資をする上で、初めて投資する方や初心者が最も心配することは「元本割れ」でしょう。

投資した金額よりお金が減ってしまうことです。

 

預金であれば、「安定した貯蓄ができる」というメリットがあります

 

一方で、投資において元本割れが起こらないということを100%保証することはできません。

必ず投資にはリスクがつきまとうのです。

 

ただし、投資はギャンブルではありません。

前もって、リスクとリターンの関係やリターンの仕組みを把握しておくことができます。

そうすれば、ご自身のライフスタイルにあった手法を選択することができるのです。

 

そして、預金の場合はリターンが低いというメリットがありますが、リスクを取っている分、投資はリターンが大きいというメリットがあるのです。

 

投資を始めたことのない方は、「投資に失敗した」というお話をよく耳にすることがあるかと思います。

そのため、投資は危険なものだと思っていらっしゃるかもしれません。

 

しかし、たいていの場合は「自己責任」の部分で失敗していることが多いのです。

つまり、身の丈を超えた投資をしていたり、投資の仕組みや特性をしっかりと把握していなかったりすることが原因なのです。

 

自分の預金額から捻出できる初期投資額で始めたり、投資先のリスクとリターンの関係をしっかりと把握できていれば、投資で失敗するリスクを減らすことができるのです。

なるべく少額で始めたい

身の丈を超えた投資を避けるためには、ご自身がお持ちの貯金額の中から捻出できる金額から始めることが大切です。

 

投資には、ある程度まとまった金額が必要だと思われる方も多いかもしれません。

確かに、その方がリターンも大きくなりますが、損失が大きくなるリスクも高まります。

投資の失敗による損失を減らすためには、普段の生活ですぐに必要にならない資金から始めると良いでしょう。

 

また、近年は大金を使う投資は減りつつあります。

「投資をより身近に」という動きがあり、少額から始めることのできる投資手法が増えてきているのです。

投資にはどんな種類がある?

みなさんは、「投資」と聞いたら何を思い浮かべますか?

 

一口に「投資」といっても、投資手法や金融商品にはさまざまなものが存在します。

投資は、投資金額、運用期間、投資目的など、その特徴によって千差万別です。

 

日本国内で代表的な投資とされる、次の3つの投資手段について、概要とメリット・デメリットをそれぞれご紹介しましょう。

  1. 株式投資
  2. FX投資
  3. 不動産投資

1.株式投資

株式投資は、利益を得るために、上場企業が発行している株式を売買することを言います。

株式を保有することで得られる配当金や、売買の際の値上がり益を狙った投資方法です。

 

おそらく、「投資」と聞いた際に真っ先に思いつくのが株式投資でしょう。

株式投資には、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 少額から始めることができる
  • 短期間で利益を生むことができる可能性がある

デメリット

  • 上場廃止などで証券に市場価値が無くなる可能性がある
  • リスクをコントロールしにくい(業績や市況、投資家動向により価格が変動します。)
  • 安定収入になりにくい

 

株式投資のメリットは、少額から手軽に始めることができることでしょう。

そして、株価が上がればすぐにでも利益を手に入れることができます。

 

一方で、株価は企業の業績に左右されます。

当然、元本割れを起こす可能性もありますので、リスクをコントロールしにくい投資です。

 

また、預金とは異なり、安定収入にはなりにくいのです。

2.FX投資

FX投資とは、Foreign Exchangeの略称であり、外国為替(通貨)売買すること(=外国為替証拠金取引のこと)です。

外国通貨を売買することで、為替の差益を得ることを目指す投資方法です。

 

ニュースや新聞でも、ドル・円や、ユーロ・円など、通貨ペアで耳にしたことがある方が多いかもしれませんね。

 

FX投資には、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 少額でもレバレッジを活かして大きな金額を投資できる
  • 平日であれば24時間取引をすることができるため、儲けるチャンスが多い

デメリット

  • 経済情勢や経済の仕組みなど多くの勉強が必要となる
  • 夜間帯で大きく値動きする場合が多いため、見ていない間に損失が増えることがある

 

FXの特徴は、自分の投資額にレバレッジをかけられるということです。

たとえば、元手になる現金が10万円の場合、25倍のレバレッジをかけることで最大で250万円分の取引を行うことができるのです。

 

この場合、1ドル100円のレートで25,000通貨のドルを買って、その後1円分値動きして1ドル101円で決済売りできた場合、その時点で利益は+25,000円になるのです。

その反面、逆の値動きをしてしまい、1ドル99円になって決済売りをした場合、損失が出てしまい-25,000円となってしまいます。

 

また、FXで利益を上げるためには、世界の経済情勢を把握するなど、時間を掛けて学習する必要がります。

株式投資と同様に、元本割れしたり安定収入につながらなかったりするデメリットがあります。

3.不動産投資

不動産投資とは、マンションやアパートを購入する投資方法です。

家賃収入による利益を得たり、買ったときよりも高い値段で売却したりすることで、差益を狙う投資手法です。

 

不動産投資には、次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 契約で決まった家賃収入により投資の中では比較的安定した収入を得られる
  • 相続対策や節税効果を見込める

デメリット

  • 大きな初期投資額が必要
  • 空室を埋められず収入を得られないことがある
  • 不動産管理の手間とコストがかかる
  • 不動産売却時に元本割れする可能性がある

 

不動産投資は、株式投資やFX投資とは異なり、比較的安定したリターンを得られる投資方法です。

また、購入した際にどれくらいのリターンが得られるかを、利回りをもとに予測することができます。

 

一方で、マンションやアパートを購入するためには、大きな資金が必要となります。

ローンの組み方や購入する物件にもよりますが、一般的には数千万円かかるでしょう。

そのため、少額から始めたいと思っている方には向いていない投資です。

 

そして、何よりも家賃収入を得ることを目的としているため、家賃を支払ってくれる借主が入居してくれない限り収益が発生せず、元本割れしてしまうというリスクがつきまといます。

 

このように、不動産投資は管理やローンを組むのが大変だったり、初期費用として数千万円の資金が必要だったりします。

 

そこでご紹介したいのが、不動産を所有せずに初期費用百万円ほどから始められ、家賃収入だけを受け取れるように仕組みを作った「みんなで大家さん」です。

 

みんなで大家さんとはどんな投資方法?

みんなで大家さんは、それぞれの投資のメリットをうまく活かしつつ、デメリットをうまくカバーするように作られた投資方法です。

一般的な不動産投資に似たモデル

不動産投資がマンションやアパートに投資するのに対して、みんなで大家さんでは「青果生産加工流通施設」や「テーマパーク」に投資します。

通常の不動産投資案件に比べて、ユニークな投資案件がラインナップに並んでいます。

 

不動産の利回りには、次の2つの考え方があります。

 

  • 「表面利回り」…年間の家賃収入を不動産購入価格で割った値
  • 「実質利回り」…表面利回りに不動産投資にかかる諸経費(固定資産税、管理費、保険料、修繕費等)を加味した値

 

不動産投資では、実質利回りが高い案件はなかなか見つかりません。

また、高い利回りを可能にするためには、家賃を上げる必要があります。

そのため、高い費用を支払ってリフォームしたり、リノベーションをしたりする必要が出てくるのです。

 

一方で、みんなで大家さんシリーズは、想定分配率(利回り)が5〜7%台と高く設定されています。

短期運用で年利5〜7%を実現するみんなで大家さんは、申し分ない利回りなのです。

 

そして、驚くべきことに、過去11年で想定利回りを下回ったり、元本評価割れを起こしたりしていないのです。

不動産投資に比べても、大変優れた商品だと言えます。

 

ただ、投資先がマンションやアパートではないため、「これで投資として成立するの?」と疑われる方もいるかもしれません。

 

みんなで大家さんでは、比較的安定してすぐに借り手がつく案件に絞りこんで投資を行っています。

そのため、高い利回りを実現することができ、11年もの間元本割れを起こしていないのです。

不動産投資のデメリットをカバー

不動産投資を始める場合、初期投資の金額は大きくなります。

そして、不動産の管理や入居者の募集・トラブル対応などの業務に追われることが多く、多くの労力を使うことになります。

 

しかし、みんなで大家さんであれば、そうしたデメリットを簡略化することが可能です。

初期投資も100万円ほどと不動産投資に比べて少額で済みますし、投資物件を自分で探す手間も省くことができるのです。

 

また、入居者の管理やトラブル対応も必要ありません。

販売実績は10年以上

みんなで大家さんは、一般的な不動産投資のように、マンションやアパートをひとりのお客様へ売るものとは異なります。

 

みんなで大家さん」という名前のとおり、お客様同士が出資金を出し合って共同オーナーとなり、出資額に応じて分配金を受けるシステムです。

 

こういった独自の販売戦略を取り、10年以上販売を行ってきました。

実績があるからこそ、安心して投資を行うことができます。

みんなで大家さんが選ばれる理由

みんなで大家さんが10年以上に渡って選び続けられているには理由があるのです。

3つのポイントに分けてお伝えしましょう。

投資対象のメインは想定利回りが高い地方の優良物件

投資話は、詐欺をよく耳にすることがあるでしょう。

あたかもその商品があるかのように装い、投資を仕向けるという手口です。

 

しかし、みんなで大家さんでは、詐欺を心配することはありません。

投資対象は、実際に存在する物件のため、安全性が確保されています。

 

また、投資対象は地方の優良物件に絞っています。

というのも、東京都心の物件の場合、7%という高い利回りを実現することは難しいのです。

そこで、高い利回りを生み出すことのできる地方物件をメインにしているのです。

過去11年間想定利回りを下回ることなく元本評価割れなし

最も特筆すべきは、みんなで大家さんは過去11年間で想定利回りを下回ることなく、元本割れを起こしていない点です。

 

不動産投資はその性質上、

 

  • 入居者が入らずに家賃が得られない
  • 想定していた家賃では借主がつかず家賃を下げる必要がある
  • 当初計画していた利回りが得られない

 

といった状況に陥ることがしばしばあります。

 

しかし、デフレやリーマンショックを経験した日本国内でも、みんなで大家さんは過去11年間想定利回りを下回ることはありませんでした。

20年間の企業経営でノウハウが豊富

不動産業界には、たくさんの企業が存在します。

この業界は淘汰が激しく、人気のない企業や、不正の多い企業では生き残ることが困難と言えます。

 

みんなで大家さんは、不動産業界で20年間も淘汰されずに経営を続けています。

 

それは、みんなで大家さんシリーズの投資案件が優良でお客様に安心して投資していただき、きちんとした実績を残し続けてきているからに他なりません。

初心者の方が安心して投資を始めるなら「みんなで大家さん」

最後に、「みんなで大家さん」の特徴をまとめましょう。

資料請求すると、過去の物件の実績表を手に入れることができます。

安心して投資するために、ぜひチェックしてみましょう!

 

今なら1口の出資につき、7,000円分のギフトカードがプレゼントされます。

出資額に応じた特典もあります!

 

もし投資を始めようとしていてお悩みであれば、まずは資料請求してみてはいかがでしょうか?

 

今すぐ資料請求する>>

更新日:

Copyright© invest-warrior , 2020 All Rights Reserved.